スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残留農薬の抜き方


最近、外国からの残留農薬のニュースをよく目にしますね。

最近に始まった事ではなく、
一昔前にもオレンジやレモンのポストハーベストや
ダイオキシンが話題になり
さんざんニュースで取り上げていました。

私はずぼらなくせに、
農薬だとか添加物だとか
食品の汚染に
敏感なたちなんです。

本当ならば、
無農薬野菜の宅配で有名な
Oisix(おいしっくすなんかで
食品を購入できればいいのですが、
毎日の食事にはとても我家の家計では使う事ができません><

野菜も結構近くの親戚から頂くんですが
年配の叔母さん1人で作っているので
手間隙かけられず、初期は農薬を使っているそうです。

スーパーで売っている野菜も
国産と言えども完全無農薬ではなく
気になってしまいます。

そんな私。
時間があるときは、野菜や肉の農薬や添加物を
取り除いてから食べたりしています。

例えば。。。
ジャガイモや人参・大根はよく洗い皮は厚くむく。
ほうれん草やレタスは流水でよく洗い水につけておく。
トマトは湯むきする。
きゅうりは塩で板ずりする。
白ねぎは外の皮をむく。
バナナの先端は食べない。
お肉の脂肪は取り除く
    などなど。。。

どうも、本を読んでいると
農薬なんかの毒素がたまるのは
皮や先端のようなので、
難しいことは考えず

とりあえず流水にさらす
よくこすり洗いをする
皮は食べない
先端は捨てる、
と言う感じにしています。

やはり、自分の身は自分で守らないとね!



手軽に調理したいなら やっぱりこれ。
       ↓





★私の別サイト、こちらも覗いてみてくださいね^★

『ずぼら主婦の節約エコライフ』

『ずぼら主婦の育児日記』


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。